サンヤの公式ホームページへようこそ!

常夏のトロピカルパラダイスへ

ホーム  >   サンヤ (三亜)を体験しよう!   >   サンヤ (三亜)体験   >   サンヤ(三亜)の食べ物、特産品

サンヤ(三亜)の食べ物、特産品

サンヤ(三亜)のグルメ

 

サンヤ(三亜)の料理は、海山両方で取れる新鮮な幸を使っています。肥えた農地で放し飼いにされているもの、ジャングルの奥地で取れた肉などが使用されています。

海南料理は農民と漁民の食文化から根付いた料理で、健康に良い材料を使った、味付けは他の中華料理よりもシンプルな料理が多いです。黄とうがらしは薬味としてよく使われていますが、辛いのでお気を付け下さい。

 

海南の名物料理。ここでは人気の4皿をご紹介します。

 

以下は、海南島で人気ある名物メニューですので、サンヤの地元レストランで是非オーダーしてみて下さい。

 

文昌鶏 (鶏の飾り蒸し

 

11

 

世界で海南鶏と呼ばれている名物料理で、海南島の北に位置する文昌が発祥の地とされています。

ココナッツとふすまを餌に、放飼いで育てられた鶏が使われています。出し汁で茹でた物を、数種類のタレでいただきます。

 

和楽蟹

 

21

 

名前は、万寧の近くにある和楽という町に由来しています。和楽の蟹は、脂がのっていて肉厚で色々な調理法がありますが、姿蒸しで生姜とニンニクと酢と一緒に食べるのが一般的です。

 

加積鴨

 

31

 

瓊海市で豆腐とふすまを餌に飼育された鴨です。

たんぱく質豊富で、低脂肪、ビタミンを沢山含んでおり、とてもヘルシーな一品です。蒸す、茹でる、丸焼き、色々な調理法があり、どれもおすすめです。

 

東山羊

 

lamb

 

万寧市近くの東山で牧畜されたヤギの料理です。東山羊の食べ方は様々ですが、丸焼きか東山羊の椰子汁煮がおすすめです。

 

ローカルストリートスナック

 

noodles

 

サンヤ(三亜)は、上記の名物料理以外では、米麺 もよく食べられています。

ビーフン (米麺) は海南島の名物で、よく道に小さい屋台が出ていて安く売っています。

地域によって違う味付けが楽しめます。中でも有名なのが、抱羅粉、海南粉、港門粉、陵水粉、4種類です。

数元で気軽に買えますので、是非お試し下さい。

 

サンヤ(三亜)の海鮮料理

 

seafood1

 

数ある美味しいシーフードレストランを試された後は、ちょっと変わった体験もおすすめです。河西路の横にある「第一市場」で、自分の好きな魚介類や野菜など材料を買って近くのレストランに持って行くと、安い代金で料理してくれます。

夜、ナイトマーケットが騒がしくなるのを見ながら、夕食をお楽しみになれます。

 

干物

 

dried-food

 

サンヤ(三亜)の特産品のうち、干物はとても有名ですが、スルメイカやタコだけでなく、雷魚、タツノオトシゴ、カタツムリ、ムール貝など、変わった物も沢山あります。

 

サンヤ(三亜)のトロピカルフルーツ

 

tropical-fruit

 

海南島は中国の南に位置し、熱帯モンスーン気候の恵みであるトロピカルフルーツの中国最大の生産地です。パイナップルとココナッツ、サトウキビ、サイザル麻、などが中国一取れる島です。

サンヤ(三亜)で取れるトロピカルフルーツは沢山ありますが、中には他の土地では見られない物や、奇妙な匂いがする物もあります。

 

海南島の特産品

 

speciality

 

tamarind

 

サンヤ(三亜)の特産品は、コーヒー、ココナッツパンケーキ、ココナッツパウダー、タマリンドジュース、など種類が沢山あり、高品質でお手軽価格なので、観光客に大変人気があります。

サンヤ (三亜)を体験しよう!