サンヤの公式ホームページへようこそ!

常夏のトロピカルパラダイスへ

ホーム  >   サンヤ (三亜)を体験しよう!   >   サンヤ (三亜)体験   >   祭り&イベントカレンダー

祭り&イベントカレンダー

祭り

 

異文化の集まる町、サンヤ(三亜)では、年中かけて様々な祭りが行われます。

春節、中秋節、端午節のドラゴンボートフェスティバル、そして少数民族のリー族、ミャオ族、回族の伝統的な祭りも行われます。

最近では、訪れる観光客のためにサンヤ (三亜)と海南島独自のフェスティバルが、演出されています。

 

龍抬頭節

 

Longtaitou

 

龍抬頭節は、旧暦2月2日の祝日で春の始まりを意味します。

中国の神話では、龍が農業に重要な雨と風を操っています。従って、人々は龍抬頭節で来る年の平和、天気、豊作を祈願します。

海は龍の家とされており、海南島は海に囲まれているので、現地の人々にとって龍を崇拝する事はとても重要です。

湾岸沿いの村全てに龍を礼拝するための寺院があり、人々は大漁と航海の安全などを祈願します。

近年では、この日は現地の人々が、大漁、豊作、幸運を祈願する行事だけではなく、環境保護活動イベントも行っています。

 

三月三

 

sanyuesan

 

旧暦3月3日に行われます。サンヤ (三亜) で一番盛大に祝うのは、大東海の近くの鹿回頭広場です。五指山の南誕鎮でも行事が行われます。宿泊のホテルで詳細を知ることが出来ます。リー族とミャオ族の伝統の歌と踊りを鑑賞する、とても良い機会ですので是非どうぞ。伝統工芸と料理の展示販売と、伝統スポーツイベントも行われます。

三月三は、漢族と少数民族が中国全体で恋人と愛を確かめ合う日です。「中国のバレンタインデー」とも言われています。

リー族にとって、三月三祭りは最も重要な祭りです。彼らにとって、三月三は恋人たちを祝うだけでなく、豊作と狩猟の成功も祈願する日です。もちろん、祭りで見られる儀式は「愛と結婚」のテーマが多いです。三月三は、リー族の言葉で「愛の日」と呼ばれています。

 

端午節 (ドラゴンボートフェスティバル)

 

boatrace

 

端午節は、旧暦5月5日で中国の国民休日です。中国戦国時代の楚の政治家で詩人でもあった屈原の死を記念して、伝統行事が行われます。この日、人々はちまきを食べ酒を飲みます。1番の目玉イベントは、ドラゴンボートレースです。

サンヤ (三亜)のチームメンバーは、皆現地の漁村出身です。会場は、西三亜河のヴィサンタイムズコースト側の橋と北側の歩道橋に間の場所です。

 

南山長寿文化節

 

nanshan-longevity-cultural-

 

南山長寿文化節は、毎年旧暦9月9日です。この日、お年寄りは長生きを祝い、長寿の神様に感謝します。

伝統行事では、大規模な芸術文化パフォーマンス、お年寄りによる講演、書道コンテスト、高齢者のための登山イベントなど、楽しい催し物が盛り沢山行われます。

 

海南歓楽節

 

carnival

 

1月初旬、海南島で最も重要な祝日で島全体で盛大に祝います。

パレード、伝統音楽とダンスのパフォーマンス、スポーツ、美人コンテストなどの催し物が行われます。

中国の祝日である初日からお祝いモードは1週間続き、海南島の市、町、村、のあらゆる場所で大規模に祝います。

主催は、海南島内の町が毎年交替制で行っています。

サンヤ (三亜)を体験しよう!