サンヤの公式ホームページへようこそ!

常夏のトロピカルパラダイスへ

ホーム  >   このウェブサイトについて   >   歴史と文化   >   サンヤ (三亜) の歴史

サンヤ (三亜) の歴史

yingwangta

 

古代、「崖州」と呼ばれたこの町には2千年以上の歴史があります。昔、歴代王朝の中心からだいぶ離れた場所にあるため、「天涯海角」とも呼ばれて来ました。「空の彼方」、「海の彼方」などの意味です。その結果、統治者に御役御免とされた役人が追放される流刑地として使用されてきました。

1912年、中華民国が成立した3年目にサンヤ(三亜) は「崖州」から「崖県」となり、1984年5月19日、「崖県」は国務院により県級市の「サンヤ(三亜)市」に昇格、1987年9月26日、中華人民共和国 国務院中華人民共和国国務院に承認され、地級市に昇格されました。

 

このウェブサイトについて